2月の美容矯正メッセージ

2014美容矯正の散歩道O&A

HIROKO、Sさん(37歳)埼玉県所沢市在住(2013受講生・美容師・理容師・美容矯正セラピスト)

 勝山先生へ

 質問文です。

1、美容矯正と一般的なエステサロンとの違いを教えてください。

2、また美容矯正の結果が即中身に効くのはどうしてですか

3、美容矯正と一般的な整骨と接骨の違いはどのようにちがうのですか。

質問1の回答です。

勝山美容矯正の基本原点は体の構造・機能・精神等の回復と全体的な総合関連性の向上が健康と美容の本質であるというところから出発しています。

一方でエステテックの基本的なボディーケアーの考え方はリンパ流のケアーに中心的なウエイトが置かれていたり、化粧品・マシンを使用した痩身ケアーが多く、構造体や機能回復への手技要素は限られた範囲になるとされています。

一例としてインターネット上で美容矯正の一般的に認識されている参考文を紹介します。

美容矯正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

美容矯正(びようきょうせい)とは、手技療法を使って歪んだ骨格を整え、身体の根本から美しく整えることを目的とした、エステティック技術である。

血液や、リンパ液の流れに働きかける従来の一時的な美容とは異なり、様々な手技によって全ての美容と健康を司る脳神経の機能低下を回復させ、 本来の健康と美を追求していく美容に特化した整体技術のこと。O脚矯正や小顔矯正もこれに含まれる。非表示

歴史[編集]

日本では約15年ほど前から一般化し始め、現在では都内を中心に美容矯正を受けられるサロンが増えてきている。[2]

効果[編集]

頭蓋骨から足先まで全身の筋肉骨格内臓血液リンパホルモン神経の機能を正常に近づけることによって体内に滞った老廃物の排出を促し、血管リンパ液を活性化させ、新しい酸素栄養が滞ることなく各細胞に届きやすくなることで、エイジングケアにも効果がある。

不調や骨格のゆがみを根本から取り除くことで身体全体のバランスが整い、結果、自然治癒力が高まる事で民間療法としても注目されている。

 

質問2の回答です。
美容矯正で使用しているシンメトリー整顔やディプレオパシーは体の内臓の疲労や筋骨格系のストレスが神経反射によって全て最終的に集まる頭蓋骨のケアーが中心になっています。したがって、多くの人が美容面で一番に目立つ場所のお顔は実は体全体の疲労やゆがみの表出展示会場と同じといくことにねります。
この部位に適切な施術を加えることは、すなわちその関連組織を刺激することになりその結果のとして反応することになります。

質問3の回答です
美容矯正は基本的には米国の手技療法がベースの美容目的の民間療法です。
したがって、美容が目的という点ではこの手技療法は単にこのためのアプローチ手段ということになります。
美容矯正をエステテックの一部と考えると、諸外国で国家資格となっているエステテックと同じように美容矯正は美容師業の一部ということになります。
その根拠はたとえば米国のニューヨークではエステテックの施術者は美容師資格を取得しないとエステテックの施術は禁止になっています。
フランス等でも美容師養成学校で習得することになっています。
法律がない民間資格の日本の場合でも、最大の日本エステテック協会という団体は全国の美容師養成専門学校で構成されています。

整骨院や接骨院は基本的には捻挫・脱臼・打ち身等の急性の外傷等を保険適用で施術できる柔道整復師の国家資格を取得した人たちの治療院ということになっています。
したがって体を扱っているという点では同じですが目的は筋骨格の部分治療であり、美容目的の美容矯正とは全く違います。

また、最近ではこれらの治療目的の理論や概念やイメージをそのまま美容には当てはめようとしている人達が参入してきておりますが、それは手技美容矯正にはあまり役に立ちません。このプロトコルの認識不足と勘違いによる施術アプローチの方法や間隔には問題があるだけではなく、クライアントをトータル的に美しくデザインすることは難しいものがあります。さらには美容矯正には美の追及に対する芸術家やアーチストとと同じように施術者の専門家としての哲学や創造性や素質や資質が備わっていなければなりません。

 

YU・Kさん(26歳)東京都世田谷区在住(2013受講生・美容矯正セラピスト・柔整師・スポーツトレーナー)

質問1、

勝山先生

本日もありがとうございました。

ひとつ質問です。
お手すきの時にでも結構ですので教えてください!

腰方形筋の緊張が強い側の側頭骨が外旋するのは、
側頭骨が外旋し、乳様突起が上内方に引かれる為、Th12に付着する腰方形筋が上方に引かれ緊張するという考えであっていますでしょうか?

それとも腰方形筋と同筋膜の骨外旋させる側頭筋と繋がっていたりしますか?

もし繋がっている場合、斜角筋と側頭筋の間にある筋を教えて頂けると嬉しいです。

先延ばししたくなかったので、質問させて頂きました。

宜しくお願い致します。

 

質問の回答です。

1、腰方形筋側頭骨外旋のメカニズムについて
腰方形筋は体幹を側屈させる真の純粋な傍脊椎筋です。
この筋肉は横隔膜をつつんで斜角筋を包みます。
斜角筋は腰方形筋と同じように頭と首の側屈を引き起こしますが、
姿勢的には胸郭を安定した位置に保持するために
上では斜角筋、下では腰方形筋が緊張することでバランスを保持します。

個々の作用を詳細に分析すると
腰方形筋の緊張は同側の前斜角筋を緊張させます。
前斜角筋の緊張は下部頸椎を牽引して屈曲させます。
その後面では同じレベルの頸椎に付着している頚半棘筋が緊張し、さらに上部頸椎位で後頭下筋が緊張します。
特に上頭斜筋が緊張します。
これらの筋肉は後頭骨を下方に牽引するため側頭骨を外旋の方向に誘導します。
また、多くのクライアントにみられるこの組み合わせは頭部前傾姿勢の一因です。
腰方形筋は腸骨筋と同じ筋膜に包まれます。
T12に付着する腰深部の腰方形筋は骨盤前部の腸骨筋と同じ筋膜につつまれます。
この筋膜の連続性の関係で腸骨筋の小転子付着部との間で腰部ー骨盤ー股関節の間でバランスを保ちます。
腰方形筋は腹斜筋とは筋膜的には連続性はありませんが体幹の外側面での姿勢安定保持に寄与しています。
腹斜筋は胸鎖乳突筋と頭・頚部板状筋とX字でバランスを保ち、深部の腰方形筋は内外肋間筋を経由して
前斜角筋と頚半棘筋さらには上頭斜筋と筋膜的に接続して牽引作用を伝達します。
したがって、T12レベルでの腰方形筋の緊張が直接側頭骨を外旋するものではありません。

以上です。

頑張って下さい。

 

 

MIHO,Gさん(40歳)神奈川県川崎市在住(2013受講生・整体師・美容矯正セラピスト)

 

質問1

歯列矯正をしているお客様に小顔や整顔の施術をしても大丈夫でしょうか。

質問の回答です。

 歯列矯正との同時進行は顔のゆがみやバランスの安定化には非常に良いことです。
そもそも上アゴの上顎骨の個々の歯のミスアライメントと下あごのミスアライメントが咀嚼筋の筋力の反射伝達力を顔面骨や頭蓋冠に放散し様々な頭蓋骨の機能にストレスを与えます。
また、各歯の歯槽部位は顔面筋はもちろん、すべての内臓の機能が反射的にあらわれる場所です。
全てではありませんが、小顔や整顔の効果を安定的に維持するためには歯列矯正は必ず必要なケアーとなります。

 

質問2

 美容矯正は何歳から可能ですか?
子供への矯正はどのような効果や結果となるでしょうか?

質問の回答です

美容矯正は特に定めはありませんが、健康な17歳以上の女子であれば可能です。
美容矯正は基本的に子供は対象外です。

ちなみに、小学生・中学生・高校生にみられる骨盤矯正・O脚・X脚の矯正は効果は期待できますが成長期が過ぎるまでは一時的で効果は安定しません。

尚、運動障害や疾病による問題を抱えている場合は専門医の指示や診断にしたがっていただき、許可が出たその安全適用範囲内でのケアーのみを行うことが大切にことになります。

 

 

 

 

 

 

 

  .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です