6月の美容矯正メッセージ

2014美容矯正の散歩道Q&A

Junko Oさん、東京都世田谷区在住34歳(2012受講生)

 

質問1、勝山先生

こんにちは、かなり暑い日が続いていますが体調崩されてないでしょうか?
お忙しいところすみませんが、下記の質問よろしいでしょうか?
加齢からくるバストが下った状態をあげる、又、胸の上(鎖骨した)をふっくらさせるには何の矯正が必要でしょうか?
METもしくは、ピュアリブメイク(胸郭を整える矯正)のどちらかでしょうか?
お忙しいところすみません、お手すきの時にでも返信頂けるとありがたいです。

 

質問の回答です。

 加齢からくるバストの下がった状態には必ずと言っていいほど頭部の前方移動と上部頸部の過伸展、下部頸部の前彎があります。

 そして猫背と肩甲骨の拳上と肩の前方吐出がセットになっており、下腹部の張出と下部胸郭の広がり及び上部胸郭の鎖骨下部へのくい込みがコンビネーションで起こります。

 したがって、バストの位置的なバランスから考えるとこの全ての関連する部位を矯正する必要があります。
特に胸郭の位置を最初に矯正する必要がありその上で関連部位を順次矯正して下さい。
バストの部位に関して言うと大胸筋と関連する肩甲骨の烏口突起に付着する関連筋筋膜を全て整える必要があります。
その上で大胸筋の筋力強化をすると効果的といえます。ただしバストに関係する大胸筋は肝臓と胆嚢の機能低下によっても筋力低下が起こります。
したがってこれらの内臓の機能回復のための矯正も後々必要となってきます。
METとピュアリブメイクではピュアリブメイクを先に行いMETはその後になります。

 以上です

 

 Megu  Yさん東京都江東区在住26歳(     美容師 2014受講生)

 質問1
ヘッドスパのようなマッサージ施術と美容矯正を組み合わせることは出来るのですか?美容室でヘッドスパをうけに行ってリフトアップ効果もあると言われたのですがそんなことがあるのでしょうか?

 質問の回答です
ヘッドスパと美容矯正の組み合わせは大変よい組み合わせです。
人の体全体の筋膜は足から上り最終的に頭蓋骨に集まります。
たとえ部分的なヘッドスパのケアーであっても効果は期待できます。
ただし、ヘッドスパによるリフトアップ効果はありますが一時的な効果しかありません。
多くの場合長期的に持続させるためには咀嚼筋や表情筋の筋力低下とその部位の脂肪組織の下垂が原因であるため下顎や頸部や筋骨格系のベースそのものを矯正する必要があります。

 

質問2
施術中に眠くなって寝てしまうことがあったのですが、寝た状態で受けると効果が減ったりすることはありますか?

質問の回答です


施術中に寝た状態でもかならず効果はあります。
一部の声掛けでの呼吸の動作を協力していただく操作以外では、むしろ緊張が解れており施術がスムーズに進んで行くと思われます。

 

 Mayu  Nさん東京都目黒区在住31歳(2013受講生)

 質問1今色々な美容矯正が世の中にありますが、人によって合う合わないがあるのか?合わないと思ったら変えていったほうがいいですか?

 質問の回答です。


当然のことですが施術の効果は個人差があるため合う合わないはあります。

合わないと思ったら変えたほうがよいと思います。
施術に体を合わせるのではなく体に適切な施術を合わせるのが当然のことです。

 質問2ずーっと通い続けなければ駄目というイメージですが定期的に通わないと結果は出でないですか?

 質問の回答です

まず、施術を受ける目的をはっきり決めなければなりません。
そしてその目的にある程度到達する回数をセラピストとカウンセリングで決めなければなりません。
そのうえで目的達成の状態を維持っするためのメンテナンスケアーとしては月1回程度は行う必要はあります。

そして、老化は一日も休むことなく必ず進んで行きますのでその都度部分的ケアーも必要になることと思います。適度な運動や他のケアーも必要なのは言うまでもありません。

 質問3痩せたいがメインですが美容矯正でやせますか?

質問の回答です。

 美容矯正で痩せるのは筋骨格矯正により老廃物の排泄が活発になることと内臓機能の回復によるものです。

したがって運動による筋力トレーニングや新陳代謝をベースとしたダイエット法とはことなり、体重はあまり変化はありませんがどちらかというとボディーバランスや曲線美の改善の効果のほうが期待できます。

 

 

  . .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です